【2021年に延期】【死の組誕生】EURO2020組み合わせ抽選会

EURO2020組み合わせ抽選会 スケジュール

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、EURO2020の開催は2021年へ延期されることになりました。

現時点では不確定要素が大きいため、当サイトの情報は当時のままとなっております。

今後の日程など正確な情報が入り次第当サイトも更新してまいりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

UEFA60周年特別大会と位置づけられ、史上初の12ヶ国で分散開催されることとなったEURO2020

 

既にEURO2020本戦のグループ分けは決まっており、2020年3月に行われるプレーオフを経て、全24チームの顔触れが決定します。

 

当記事では、EURO2020をもっと楽しむために、EURO2020のグループステージ抽選会のポット分けや仕組みをみていきましょう。

 

EURO2020組み合わせ抽選会|ポット分け

EURO2020組み合わせ抽選会

画像出典:UEFA公式サイト

 

EURO2020は12ヶ国での分散開催なので、これまでの抽選会とは異なり仕組みが複雑化しています。

 

まずはポット分け。

 

前回大会ではUEFAランキングにより振り分けられていましたが、今大会はEURO予選の成績をポイント化し、ポット分けが行われました。

 

EURO予選におけるポイント化のルールです。

① 最終順位
② 勝ち点
③ 得失点差
④ 総得点数
⑤ アウェイゴール数
⑥ 勝利数
⑦ アウェイでの勝利数
⑧ 警告ポイント数が少ない(レッドカードは3P、1試合に受けたイエローカードは1人につき1ポイント)
UEFAネーションズリーグ最終順位(リンク:外部サイト)

 

上記ルール①~⑨の順にしたがってランキング化すると、次のようになります。

ランキング チーム 予選順位 ポイント 得失点差
ベルギー 24 +24
イタリア 24 +22
イングランド 21 +31
ドイツ 21 +23
スペイン 20 +17
ウクライナ 20 +13
フランス 19 +15
ポーランド 19 +8
スイス 17 +13
10 クロアチア 17 +10
11 オランダ 19 +17
12 ロシア 18 +11
13 ポルトガル 17 +16
14 トルコ 17 +7
15 デンマーク 16 +17
16 オーストリア 16 +5
17 スウェーデン 15 +7
18 チェコ 15 +2
19 ウェールズ 14 +4
20 フィンランド 12 +1

 

ランキング1位~6位がポット1、7位~12位がポット2、13位~18位がポット3、ランキング19位、20位及びプレーオフ勝者4チームがポット4に入ります。

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4
ベルギー フランス ポルトガル ウェールズ
イタリア ポーランド トルコ フィンランド
イングランド スイス デンマーク PO A勝者
ドイツ クロアチア オーストリア PO B勝者
スペイン オランダ スウェーデン PO C勝者
ウクライナ ロシア チェコ PO D勝者

 

EURO予選の成績を100%反映し、上記の通りポット分けがされました。

 

ポルトガルは『EURO2016王者』というハンデもなく、EURO予選で振るわなかった成績がそのまま反映されポット3に入っています。

 

また、プレーオフから勝ち上がるチームはポット4に振り分けられることになりました。

 

EURO2020組み合わせ抽選会|開催国の振り分け

EURO2020組み合わせ抽選会

画像出典:UEFA公式サイト

 

これまでの大会は、1ヶ国もしくは2ヶ国共催という形で行われてきたため、組み合わせ抽選は政治的な事情等を考慮するだけでした。

 

しかし、EURO2020は12ヶ国での分散開催であり、2014年時点ですでに開催都市が決定しています。

グループ 開催国
(開催都市)
グループA イタリア
(ローマ)
バクー
(アゼルバイジャン)
グループB ロシア
(サンクトペテルブルク)
コペンハーゲン
(デンマーク)
グループC オランダ
(アムステルダム)
ブカレスト
(ルーマニア)
グループD イングランド
(ロンドン)
グラスゴー
(ハンガリー)
グループE スペイン
(ビルバオ)
ダブリン
(アイルランド)
グループF ドイツ
(ミュンヘン)
ブダペスト
(ハンガリー)

 

  • 黄色マーカー:EURO予選突破チーム
  • 黒字:EURO予選敗退チーム
  • 赤字:プレーオフ進出チーム

 

開催国チームがEURO本戦出場を決めた場合、自動的に自国開催グループに入ることとなります。

 

したがって、組み合わせ抽選会を行う前から一部のチームは所属グループが決まっていたということになります。

 

EURO2020組み合わせ抽選会|本戦のグループ分け

EURO2020組み合わせ抽選会

画像出典:UEFA公式サイト

 

2019年11月30日に行われた組み合わせ抽選会により、EURO2020本戦のグループ分けが決定しました。

 

抽選会の際に考慮されたのは次の2つ。

  • 開催国は自動的にグループ分けが決定
  • 政治的衝突の恐れがあるチーム同士は同組にならない(ロシアとウクライナ、ロシアとコソボ)

 

グループA
トルコ
イタリア
スイス
ウェールズ
グループB
デンマーク
フィンランド
ベルギー
ロシア
グループC
オランダ
ウクライナ
オーストリア
プレーオフD or A勝者(※)
グループD
イングランド
クロアチア
プレーオフC勝者
チェコ
グループE
スペイン
スウェーデン
ポーランド
プレーオフB勝者
グループF
プレーオフA or D勝者(※)
ポルトガル
フランス
ドイツ

 

みなさんご存知の通り、EURO2016王者ポルトガル、2018FIFAワールドカップ王者フランス、2014FIFAワールドカップ王者ドイツが同席した死の組グループFが誕生したわけです。

 

タイトルとURLをコピーしました